藤豆香合 of higashiki

Kutani myousu kouzan
九谷 妙須晃山
九谷焼 陶芸家 東木宏充

HOME > > 藤豆香合

妙須晃山窯 作品集

錆絵 藤豆香合

京都の陶工『仁清』の写しではありますが、独特の世界観がある香合です。

古の器はとてもよく考えられており、時代の風習文化などさまざまなことを語りかけてくれます。修練として写すことは多いが、器の魅力がますます深まるものです。

緊張感のある作業から格調の高さが出てきます。

五月からは焼き物の香合の出番はないがその狭間の一瞬使いの贅沢な香合ですね

_DSC0534-1.jpg
_DSC0534-1.jpg_DSC0534-1.jpg_DSC0533.jpg
_DSC0534-1.jpg_DSC0533.jpg_DSC0534-1.jpg